<< ダストオフ? 音楽のある風景 >>
春の花 Vol.2 @庭石菖-ニワゼキショウ-
f0138137_23251120.jpg




f0138137_23265258.jpg
ふと足元を見てみると、踏み潰してしまいそうな位小さい花。
芝生の中に生えていて、いわゆる雑草と一緒に刈られてしまいそうな花です。
その花の名前は、庭石菖(ニワゼキショウ)。
皆さんの足元にも生えているかもしれません。
朝露に膝小僧を濡らしながら、屈みこんでました。

今日は気を使わないと見落としてしまいそうな花に着目してみました。
また生えていたら撮ります。
一日しか咲かないお花だそうです。
今度撮るときはもう少し上手に撮ってやりたいな。

cobraさん曰く、写真を撮るときには音楽が流れてくる そうですが、
僕の場合はお話が聞こえてきます。
それが詩であるならロマンチックなのですが、
どうやらお話(日常会話)だったりします。
そこら辺が浪漫のカケラも無い人間なので、勘弁してください 笑

そして被写体が男性的に力強いものならば野太い話し声、掛け声とか、
逆にこういうお花を撮っているときは普通の人が普通に話している、
まさに"普通"の会話。 実はその"普通"の世界を切り取って見ると、
意外ととても楽しかったり、驚くべきことが多かったりするのです。

そしてその"普通"の会話に決してがっついて参加せずに、
そういう風景をレンズ越しに眺めながら、撮る僕。
彼らは楽しそうに笑っていたり、伸びをしていたり、あくびしていたり…

ブレたりするのは恐らく僕の撮影技術云々ではなく、
被写体が撮られるのを嫌がっているんだ。

…要するに責任転嫁です。

なんてカメラマンだ。 俺失格。


ってことで春の花、暦の上で夏になるまでまったりと続きます 笑
撮りたいなぁ って思って、頑張ってみたら意外と応えてくれる被写体って、
撮ってて必ずあるもんですよね。
自分が「良い写真」って思える写真は恐らく撮るものではなく、
撮らせてもらうものだと常日頃思っているのです。
綺麗な写真を撮らせてもらった、この小さな花に感謝ですね。

明日は散髪に行って来ます ^_^
[PR]
by takahito_domon | 2007-05-09 23:49 | 花・植物
<< ダストオフ? 音楽のある風景 >>