<< 東京 vol.3 -名所観光?- 東京に来ちゃったよ! vol.1 >>
東京 vol.2 - あるフォトグラファーとの出逢い-
f0138137_19381148.jpg




キューブでした。
写真を撮り始めた僕が去年の夏の今と同じ時期にあった方のsugaさん。
聞けば写真が好きだと言っていました。 

「ではsugaさん、デジイチやりましょう!」
「一眼、すごく楽しいですよ! 今度Nikonから新しいカメラでますし!」

一月後、彼はD80を購入、レンズにボディーと着々と揃えて行き、
さすがは社会人! っていう機材の充実っぷり。
写真も彼らしい綺麗な写真ばかり。

ザ・素敵人。

今回の上京、テレビに日本大会が目的でしたが、
本当はこの人に会いたかったんです。

久々に会った彼は非常に良い顔をしてくれました。
f0138137_1946090.jpg

去年日本大会を制し、日本一の称号を手に入れた僕でしたが、
能力の限界は新世代の登場とともに明確になりました。
その分、僕にしか出来ないスタイルを作ろう と心の中で思い、
そのある程度の目標達成点がテレビでの回し方なのでした。

一生懸命回さないけど、確実にタイムを仕留める

目指したものはそこでした。
タイムはもう期待できない、それなら綺麗に見えるように揃えようじゃないか
そう思えたのはとても良い方向修正だったと思います。

写真に興味の大半を持っていかれた僕に、
大変な刺激を受けたとおっしゃってくださったsugaさん。
そんな僕らが共通して思っているのは、
「のんびり楽しくやろうよ」
f0138137_202541.jpg

f0138137_2015896.jpg

昼間っからビールだって飲んでさ、だって外雨じゃない。 何がいけないの?
写真だって楽しい、写真の知識も、ある程度は良い写真にしたいと思ったら必要。
でも良い写真を撮る必要は僕らには全く無い。

「画になる」

そう思えるものを気持ち良く撮れれば良いじゃない。
f0138137_205960.jpg

f0138137_21162553.jpg

必要なのは、楽しめる空気、楽しむ心、気の合う仲間。
ファインダーを覗けばもう気分はフォトグラファー。
たまにはキューブも持ち出して、のんびり、マッタリ。

夜は夜で夜の画になるものを探しに行きましょ。
f0138137_20154141.jpg

あいにく曇ってスッキリした夜空じゃないけども、東京タワーもでっかいよ。

「いやsugaさん、広角側は気合のVRでかなりいけますよ!」

なんて魚眼レンズを手にしながら撮った写真がこの明るいタワー。
楽しい人と会えばどんな状況でも楽しいものなんですね。

何かやらかしたい。 この人に一泡吹かせたい。

東京タワーVSカメラマン
f0138137_2019095.jpg


この写真、一番笑ってくれたのは彼でした。
予想もしない構図に、一泡吹いてくれました。
taka、してやったり。

「肩肘張らないで楽しいことを楽しむ。」

そう強く意識出来る新たな出逢いでした。

こう言う人に巡り合える幸せは計り知れず、それは財産です。
僕の周りには、cobraさんやraukeさんのように
自分を可愛がってくれるワンランク上のおっさんがいて、
今回の記事で紹介させていただいたsugaさんがいて、
その話を楽しそうに聞いてくれる人がいて。

人に恵まれていると本当に思うわけです。
縁あってお付き合いが始まり、僕が楽しめる時間を提供してくださる
その人たちに僕は感謝しております。
本当に有難いことです。

特に今回、数日に分けてお会いできて写真をぶらぶら撮り歩き、
自分の考えていることを素直にぶつけ合うことが出来たsugaさん、
感謝しております。 ありがとう。
キューブからまた一つ発展したカメラ倶楽部、Nikon倶楽部に女子カメラも
一人交えて、また僕が関東へ行った折には遊んでやってください。

しっかし、キューブ界でカメラを広めている僕は一体何なんでしょうね。
不思議でしょうがありません。

彼のメールの抜粋~

>> さぁ、たかさん、次にまたお会いする時、ギネスで乾杯ですぜwww

いや、俺らは、ほら、スッポン酒だ 笑

…次こそ待ち撮り編、行きます!!
[PR]
by takahito_domon | 2007-08-02 21:17 | 風景
<< 東京 vol.3 -名所観光?- 東京に来ちゃったよ! vol.1 >>